呆れたクロネコヤマト

無事到着

4時過ぎに魚は無事、到着しました。慌てて箱を開けてみると、冷えても煮えてもいず、元気な魚の姿が見えたので、ホッとしました。

それもお店の人が丁寧に梱包してくれたお陰です。カイロにも色々種類があるようで、高温になる物、低温でじっくり長時間、暖かい温度を保つ物など色々あるそうで、こちらの気温を伝えて、一番良いカイロを入れてくれたそうです。

元気に届いて安心しました。

でもねぇ・・・通常午前中の10時には届くところを夕方の4時。6時間遅れですよね。これなら夕方出しで翌日5時までに届くタイムサービスと全然変わらないですよね。飛行機が一便欠航しただけで、こんなになってしまうのなら、無理して超速便を作らなくても、タイムサービスで十分な気もしますが・・・

確かに順調に届けば、約16~17時間とタイムサービスより7~8時間短縮されるので、生体にとっては体に負担がかからないですが、それはあくまでもきちんと届いた場合の話。真冬でもなく、台風もない今のこの時期で濃霧で一便遅れただけで、こうなってしまうのなら、こちらの精神的負担としてはタイムサービスの方が良いような気がします。

午前中に届くものが届かないので、どうしたんだ?また事故か??荷物検索で検索しても出て来ない!とこちらもハラハラするんですから、それならタイムサービスなら夕方の5時までは届かないものと腹をくくっているだけ、精神的には楽です。

そして一便遅れると、もう私達一般人の見られる荷物検索サービスは使えないようです。今回も、空港を通って来たら必ず通過するはずの営業所の名前が検索しても出てこなくて、それでもしかしたらまだ荷物は羽田にあるのか?!と不安を大きくする一因でもありました。それもなんかな~というカンジですよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に呆れた

もしかして超速便という字が読めなかったか?

平仮名もしくはカタカナで書かなければダメなのか?

年末やクリスマス時期でも、埼玉、神奈川、大阪、兵庫

ヤマトではこんなミスは一度もありませんでしたよ

京急蒲田駅前宅急便センターだけですよ、こんな

くだらないミスをしてくれたのは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

当然のことながら

生きた熱帯の魚だというのに、超速便で出してもらったに

関わらず、陸送で送られるというどうしようもない、

考えられないミスをして下さった

クロネコヤマト京急蒲田店駅前宅急便センターの

馬鹿者どもへ

可愛い魚はショップを出て12時間でうちに届くハズの

ところ、40時間後に届き、当然水は冷え、魚は

悲しい死体になって届きました。

何十年も生きれたハズの魚が、ツマラナイミスの為に

命を落としたわけですよ。

謝ってもらっても、お金を返してもらっても、魚は

生き返ってはきません。

魚は凍死です。

クロネコヤマト京急蒲田店駅前宅急便センターの方、

ひとつ、ご自分らでお試しになってはいかがです?

冷えてコチコチになって死ぬ気分を。

熱帯域に住んでいるのに、マイナスの気温の中、

有り得ないくらい長い時間、輸送されてどんどん温度が

生存できないくらいに下がって死ぬ気分を。

飛行機の車輪格納庫に隠れて、亡命し、凍死寸前で

着陸できた男性の話が以前、報道されていましたが、

それと同じことですよ。男性は死ぬ寸前とはいえ、生きて

他の国へ着けたのでまだ良かったですが、死んでしまった

魚には何の救いもありませんよね。

超速便で送ってくれていれば、幾らこちらが雪に埋もれて、

気温がマイナスでも、約12時間~17時間で届き、水も

冷えていないんです。他のショップから超速便で送って

もらった時には水温は23度キープされていました。

今回のことは死ぬまで忘れません。

許しもしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呆れたクロネコヤマト

注文した魚が入った荷物。クロネコヤマトの超速便で、

本日午前中到着予定だったのに、届かない。

問い合わせると間違いで航空便ではなく陸送で送られた

可能性があるとのこと。だが、飛行機に乗せられたの

本当に陸送になってしまったのかは調べないと

分からないとのことで、調べて折り返すという電話が

あったのが、午前11時半。折り返しの電話がかかってき

たのが、夕方18時半。しかも結局、航空便で送られたの

か、陸送になっているのか、今、荷物がどこにあるのか

すら分からないとおっしゃる。何の為の荷物番号なの

か?いっそ、荷物に追跡用のマイクロチップでも取り付

けたらどうだろう?

大体、ショップに確認しても、控えのヤマトの送り伝票を

見てもらっても間違いなく超速便で出していとのこと

なのに、なんで陸送などになってしまうのか。

普通、超速便やタイムサービスで送ってもらう時には

箱中にベタベタと「航空貨物」 「当日積載貨物」とシール

貼ってある。それで、間違えるなんてバカとしか言いよ

うがない。生き物だよ?ショップで魚生体で受け取って、

送り先が翌日では絶対に届かない住所で、陸送で送っ

てしまうって運送屋としては致命的。しかも連絡来るのが

遅過ぎ。調べて折り返すと言われてから7時間後の

連絡。どこにあるかが分かったら、冷えたら死ぬので、

助手席など暖房の効いた所に積んでくれとは言った

けど、ベラは丈夫な種類でも、結構輸送に弱い。

まともに届いた時でもモンツキベラが試着だったり、

ブルームテールラスが気候の良い6月だったのにも関わ

らず、仰向けになって死にかけて届いたこともあった。

明日届くのか、届かないかも分からないし(ヤマトが荷物

どこにあるか分からないってんだから)陸送じゃあ、

天候荒れ気味の今、午前中に届く保証もない。午前中に

届いたって、ショップを出てから40時間後。水も冷えてる

だろうし、アンモニアも上がってるだろうし、輸送疲れもあ

る。死着の可能性大だし、生きていても、すぐ死ぬか

元気になったように見えても、体調を崩して死ぬ可能性

も大。今回の東京のクロネコヤマト 

京急蒲田駅前宅急便センターには本当に呆れ果てた。

お金が戻ってきたって、次にいつ入荷があるか分からな

い魚だし、生き物の命はもう戻らない。

怒りはおさまらない。許さないクロネコヤマ

京急蒲田駅前宅急便センター!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロネコヤマトのバカヤロウ!!!

超速便で出してもらったのが、どうして陸送になってるん

だよ!

12時間後に届く予定が48時間もかかったら死ぬに決

ってるだろうが!!!こっちは気温マイナスなんだ

よ!

超速便という字も読めないようなヤツ雇うんじゃねーよ!

年末の混んでる時期ったって、別料金で高い料金の超

速便で頼んでんだし、出荷の時にショップの人が生きた

魚ってことで渡してるんだから、届けられないならその時

点で断れっつーの!

しかも問い合わせた時の態度が全く誠意が感じられない

面倒くさそうで、問い合わせてから4時間も経つのに

いまだに、荷物が陸送になってるのか、飛行機に乗って

るのかもハッキリしない、調べて連絡すると言ったのに、

向こうからも一切連絡が来ない!

フザケてるとしか思えん!

こっちだって忙しいのに、今日来るもんだか明日来るもん

かもハッキリしないから、万が一、今日届いたら困るん

で、出かけられもしない!美容室も予約してたのにキャ

ンセルだよ!!!

大体、超速便で発送している荷物が陸送になってる時点

で終わってるわ、馬鹿者が!

兵庫、大阪、埼玉、神奈川のヤマトはこんな事は一度も

なかったのに、東京のクロネコヤマト最悪!!!

マヌケ野郎めが!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)