メイタイシガキフグ

一人芝居

やっと馴れて、水面のクリルやその他、エビ、イカなどもガツガツと食べるようになったメイタちゃん。エサ取りも前よりは早くなったようです。

でもなぜか1日に数度、1人で膨らんではまたしぼんでという行動をしています。他の魚に驚いてとかなら分かるにしても、メイタの周りに他の魚がいなくても、膨らんでます。メイタは今、他の魚からは一切襲われてないし、周りに他の魚が1匹もいないのに膨らむってなんか変ですよね・・・

私が近くにいない時も勝手に膨らんでいるので、人間に驚いてということでもないようですし、危機に備えての予行演習なんでしょうか?

全く無意味に膨らんではしぼんでを繰り返すメイタちゃんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイタの写真を撮ってみました。

水換えの時にメイタイシガキフグの写真を撮ってみました。

最初は臆病だったメイタちゃんですが、水面のクリルを食べるようになってからは、水槽内に敵なしと判断したのか、他の魚を押し退けてまでクリルを食べるし、水換えの時も吸出しポンプを入れると平気で寄ってきて、ポンプを突ついたりして、かなり余裕の様子です。

Meita1

Meita2

Meita3

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ついにクリルを!!

数日前から近くにエサを落としてあげなくても、前の方に出て来て、底に落ちたイカやエビを拾って食べていたメイタイシガキフグですが、今日ついに水面のクリルを上食べました!

下に落ちたイカを拾った後、足りなかったのか(イカはものすごい勢いでナポレオンとスポッテッドドラムが食べてしまったので)水面を泳ぎ回って、泡を食べようとしたりしていたので、もしかすると?と思ってクリルをあげてみると食べました!!

パクパクと良い食いっぷりで♪でもここまでくるのに、1ヶ月半・・・長かったなぁ~。

普通のハリセンボンならもっとガツガツ食べるのに。

エサを食べる時に寄り目になる顔が可愛い。(^^♪

数年前に飼ったメイタイシガキフグはクィーンの大きいのに突つき回されて、☆になりましたが、今度にメイタは前に出て来るようになった時にシテンチビとブルーエンゼルのチビにちょっと突つかれていましたが、どちらもサイズが小さいので突つかれてもあまり痛手ではないようで、それ程嫌がってはいませんでした。

それにシテンチビは大きいシテンに最近は追いかけられるので、メイタにかまうどころではないし、ブルーエンゼルのチビは食い千切られた唇なので、口先が丸くなっていて、あれでは突つかれても痛くないだろうな~という感じです。

そして感心なことに、大きい方のシテンヤッコはメイタを突ついたりはしません。やはりトゲトゲしているので、興味を持って見ていましたが、メイタが体をかわして嫌がる素振りを見せるとそれ以上は何もせず、今ではかまわなくなりました。

このまま上手くいってほしいです。

ナポレオンがクリルを食べなくなってしまったので、まだ開封していない100g入りが丸ごと1缶と、開封済みが半分も残っているのでどうしよう??と思っていたのですが、メイタが食べるようになってくれたので、これからはメイタにクリルをあげようと思います。

ついでにジャックナイフとスポッテッドドラムも水面のクリルをバクバク食べていました。

特にドラム・・・クリル、イカ、シュアー、メガバイト立て続けに呑み込み、掃除機さながらの凄さです・・・口に入るモノは何でも食べる!!!ってカンジで。(・・;)

ドラムがこんなに食べる魚だとは思わなかった・・・

ハッキリ言ってナポより食べます。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

やっと慣れたか?メイタイシガキフグ

いつも後ろに引っ込んでいるメイタイシガキフグですが、2~3日前からエサ時はスイーーーッと前に出て来て、イカやエビ、クリルを食べるようになりました。

ただやはり神経質なようで、パクッとすぐには食い付かず、ジッと見てから食べるので、メイタの口に入る前に他の魚に食べられてしまったりしていますが、何とか食べています。

でも、前に出て来て食べてくれるようになっただけでもものすごい進歩です。

一度前に出て来てからは度胸が付いたのか、エサ時には出て来るようになりました。でも、他の魚のことを結構気にしています。

ショップの人もメイタはどうかするとエサを口にするまでに1ヶ月かかるって言ってましたから、やはり神経質なんでしょう。うちのメイタちゃんも前に出て来るようになるまでに1ヶ月と1週間位かかってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のメイタイシガキフグ

とっても可愛いメイタイシガキフグですが、臆病なのかなかなか水槽の前面には出てきません。

そういえば、しばらく入荷がなかったみたいですが、最近また、まとまって入荷しているみたいですね。

メイタちゃんは出て来ないので、隠れ場所にエサを落としてあげています。岩陰がいつもの居場所で、クリルは沈まないので、アマエビを落としてあげています。夜寝る時は水中ポンプの上に引越していることもある、メイタちゃんですが、エサを上げ始めるとゆっくり降下を開始し、いつもエサを貰う隠れ場所に移動するので、なかなか賢いです。

そして岩陰からデカイ目玉でこちらを覗いています。

そのメイタちゃんが、2日前、堂々と水槽の前に出て来てイカを食べていました!!

夜、他の魚達にイカをあげてしばらくして、水槽の電気を消した後のことです。メイタちゃんが堂々と水槽の一番前まで出て来て、イカを拾って食べています!イカも美味しいんですね~。イカを食べるかどうか分からなかったのですが、気に入ってくれたようです。

それで度胸が付いたのか、昨日の夜も前に出て来て、しばらく泳ぎ回っていました。時々、チビシテンに突つかれていましたが、平気な様子でした。

でも、家に来て1ヶ月以上経つのに、時々他の魚が近付くと、パンパンには膨れませんが、モワッと膨らみかけるのはやはり臆病な性格のせいかも。

今迄飼ったハリセンボンは、水槽に入れた初日に一度膨らんで後はずっと膨らまないとか、飼ってから一度たりとも膨らまないとかそういうカンジだったので。

家に来て1ヶ月も経つのに、膨らみかけるメイタちゃんはやはり臆病なんでしょう。

隠れてないで出てきてほしいですが、メイタイシガキフグは普通のハリセンボンと違ってトゲトゲが立っているので、他の魚から突つかれやすい傾向にあるので、隠れてくれていた方が安全なのか・・・

もう1匹のスローイーター、ヒメオニオコゼですが、こちらも隠れっぱなしです。夜になると時々出て来て泳いでいることもありますが、あまり上手くエサは食べられないです。でも、時々、水流の流れや他の魚が突つきながらオコゼの上に落とす、アマエビを食べています。棒に刺して口元に持っていってやろうと思っても、他の魚が食べちゃうので、上手くいかないんですよね~。この前もクリルを棒に刺して、オコゼにやろうとしたら、クリルを食べなくなっていたナポが、久しぶりで珍しかったのか食べちゃいました・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メイタイシガキフグ

2月の末に6~7㎝位のメイタイシガキフグを買ったのですが、用心深くて神経質な性格なのか、なかなかエサを食べませんでした。

何年か前にもメイタイシガキフグを飼ったことがありますが、当時いた大きなクィーンに突かれて、傷だらけになって死んでしまいました。何度か隔離しては治療してまた水槽に戻してを繰り返したのですが、クィーンの突き攻撃は収まらず、どうしようか考えている内にメイタイシガキフグは☆になってしまいました・・・

今回はクィーンもいないし、大丈夫かと思って、前に買ったショップに在庫がないか聞いてみると、今はいないけど、問屋にいたから取ってきてあげると言ってくれて、電話した翌日に問屋さんからショップへ、そしてその翌日に大阪から我が家へやって来ました。

前に買った個体よりも2回り位小さくて可愛いサイズです。ただ、前のメイタよりも神経質みたいで、水温合わせをしている時に私が覗き込むとブワーーッと膨れてしまいます。しばらくして元通りに縮んでも、また私が覗き込むと膨れかける始末・・・

前のメイタはほとんど膨らまなかった記憶があるんですが・・・水槽に入れても他の魚が目の前を横切る度にモワッと膨れかけるし。

でも、フグって敵を脅かす為に膨れるといいますが、水槽ではフグが膨らんでも誰も怖がらないんですよね・・・逆に興味を引かれてるような・・・海の中では大きな捕食魚に襲われた時に最大限に膨らめば、口に入らないので助かるということはあるとは思いますが・・・水槽の中ではフグが膨らんでもみんな、他の魚達は平気な顔してます。

モワッと膨れかけるのがおさまった後は見事なまでに岩に擬態して、岩にヘバりついてました。

2~3日経った頃から、サンゴ岩をかじったり、サンゴ砂をかじっては吐き出してを何度かしていたので、お腹が空いてきたのかな~とは思いましたが、クリルをまいてみても、怖がって水槽の前に出てこないし、上にも上がってこないし、口の前にクリルを棒に刺して持っていってやろうとしても、全部他の魚が食べちゃうし・・・

神経質とは聞いていましたが、前のメイタイシガキフグが他の魚と一緒に水槽の上にまで上がってきてクリルを食べていたので、ここまで神経質だとは思わなかったです。

ビビッて水槽の後ろに引っ込んだままのメイタちゃんですが、昨日、ナポにあげたアマエビのミンチを細々と食べているのを発見。

味をしめたらしく今日もアマエビを入れるとちょっと泳ぎ出し、水槽に入れて10日目にして初めて、水槽の前の方にまで出て来て、アマエビを食べていきました。ミンチの固まりを何個か食べていましたので、一安心です。

今回は誰にも突かれていないので、ビビリさえ克服してエサを食べてくれさえすれば大丈夫でしょう。エサを食べた後はまた後ろに引っ込んでますが・・・

ここ10日程、白点治療中なんですが、ナンヨウハギやトミニエンシスタン、ジャックナイフとかは白点が付いてましたが、白点にかかりやすいと言われている、ハリセンボンの仲間であるにも関わらず、メイタちゃんには白点は付いてませんでした。

何はともあれ、エサを食べてくれて一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)