スポッテッドドラム

ナポさんへ。リクエストにお応えして、うちのドラム、アップしておきました~♪

3

Photo

ナポさん、うちのドラム、こんなカンジです。写真撮ったのが2ヶ月位前で、白点治療で水槽にグリーンFゴールドを入れていた時なので、水が黄色くて汚いんです。スミマセン^^;

可愛い幼魚とはかなり違いません??別物ですよね。幼魚はヒレがすっごく目立って、体のほとんどがヒレってカンジだけど、成魚はこんなカンジで、ゴツいボディにガッシリした頭・・・何となくイサキとかアジの仲間とか磯魚風ではないでしょうか?食欲魔人だし、すっごい丈夫だと思います。他の魚を攻撃することはないので、イイ子なんですが、この姿・・・どなたかのHPに「スポッテッドドラムの幼魚はすごく可愛いけど、成魚は単なる色違いのタカノハダイだ」って書かれてましたが、本当になんかそんな感じかも・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

横取り

もうじき我が家に来て2ヶ月になるスポッテッドドラムですが、食い意地に磨きがかかる今日この頃。口いっぱいにエサを頬張っても、まだまだまだまだ口が閉じなくなるまで、頬張り続けます。飲み込む前に立て続けに口に入れてます。

神経質だと海水魚の本には書いてあるので、こんなに食い意地が張っているとは思いませんでした。先日、可愛い幼魚が売られているのをネットで見ましたが、即、売れていきました。きっとサンゴ水槽に入れられたのではと想像しますが、大きくなったら、サンゴにあげるエサを全部、横取りしてもまだ足りないことでしょう。(笑)

今朝なんか、オレンジフィンが口に入れたエビを狙って、オレンジフィンに激しく付きまとい、オレンジフィンの口から横取りしようとしていました。顔の怖いオレンジフィンですが、エビを狙ってまとわり付く、スポッテッドドラムには負けるようで、逃げ回っていました・・・

なんだってこんなにイヤシイんでしょうねぇ・・・エサは毎日、たっぷりあげているんですけども・・・あまりに食べまくるので、まずドラムの口をいっぱいにしてからでないと、ナポレオンにエサが行き渡らない位です・・・

水槽に入れたばかりの頃は底をウロウロしていたスポッテッドドラムですが、今では縦横無尽に水槽内を泳ぎ回り、水面にエサがあるのではと水面を突ついたり、水面近くをウロウロしていることも結構あります。

しかもどれだけエサを頬張っても絶対に吐き出さないです・・・必ず、口に入れた物は漏れなく飲み込んでます。前は底に落ちてしまったエサは食べなかったのですが、最近は底に落ちたエビも上手く拾って食べています。いい掃除屋さんです。

こんなに食い意地張った魚だと思わなかったなぁ・・・

他にスポッテッドドラムを飼ってらっしゃる方がいたら、ぜひお話聞きたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スポッテッドドラムの不思議な行動

うちに来て3週間になるスポッテッドドラムですが、しばらく前から不思議な行動をするようになりました。

フラーーーッと他の魚に寄って行っては口先をモグモグモグと相手にこすりつけるような動作をします。相手の魚は限定されてなく、大体どの水槽内のメンバーにもやります。あ、ただ、近縁種のジャックナイフに、口先をこすりつけているのは見たことないかも。

寄って行って口先をスリスリスリ~っとしては離れていきます。攻撃とはもちろん違いますし、口先をこすりつけられた方も全然平気な顔をしていて、怒るでもなく逃げもしません。

1日に何度も色々な魚を相手にこれをやっています。

これってクリーニング行動の一種なんでしょうか?カリブ海ではポークフィッシュがクリーナーフィッシュとして名高いですが、そういう感じの行動なんでしょうかねぇ。それともドラム類は目が悪いような話を聞いたことがあるので、エサと間違えてということなんでしょうか。

でも、ドラムもジャックナイフもエサにはパックリ食い付くし、水面に浮いているシュアーも上手に食べるところを見ると目が悪いという気は私が見ている限りではしません。

そしてこの相手に口先をこすりつける動作はドラムしかしません。うちの水槽に来て2ヶ月になるジャックナイフはそういう行動は一切しません。それがまた不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のスポッテッドドラム

我が家にやって来て12日経つスポッテッドドラムですが、本などには神経質と書いてありますが、サイズが14cm位あって大きいせいか、かなり丈夫な魚に見えます。

動きも日増しに機敏になり、今日は水面のシュアーも食べそうな勢いでした。沈んできたシュアーを食べるのも早くなりましたし、アマエビをあげると口が閉じなくなるまで頬張ってます・・・ナポレオンより食べてます。体のサイズもナポより2cm程大きいですが。

購入時に「尾びれが欠けていますがいいですか?」と聞かれ、「元気なら尾びれが欠けている位、気にしません」と言って送ってもらったのですが、半分位しかなかった尾びれも今ではほぼ復元されています。

時々、ジャックナイフを追いかけたりしていますが、激しいケンカにはならず、2匹仲良く並んで泳いでいることもよくあります。他の魚にケンカを仕掛けることもなく、エさもよく食べ、飼い易い魚ではないでしょうか。

多分、ジャックナイフにしてもスポッテッドドラムにしても弱いと言われるのは本当に小さいベビーサイズのことなのかもしれないですね。

うちではドラムもエサをよく食べ元気ですが、10~11cm位のジャックナイフも水面まで上がってきてシュアーを食べるし、アマエビもドラムに負けず頬張ってお腹をパンパンにしています。2匹とも時々ロックに追われますが、ササーーッと逃げ回り後は平気な顔をしているので、ある程度以上のサイズになったジャックナイフやドラムは結構、丈夫で飼い易い魚だと思います。

ヒレが長いのでなよなよして見えますが、泳ぐのは結構速いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンカ

一昨日の夜、エサをあげてしばらくした頃からジャックナイフとスポッテドドラムがケンカを始めました。ケンカといっても、ヤッコやハギのケンカのように死闘、熱闘大バトルといった感じではなく、フワーーーッと追いかけて、モワーーーッと逃げるといった緊迫かんの無いケンカですが。

もちろん、強いのはドラムの方。ジャックナイフの方が先住魚ですが、なんせドラムの方がかなり大きいので。

一見、おとなしめの魚達ですが、やはり近い種類には敵対心が多少はあるんでしょうが。軽い追いかけあいなので、傷が付いたりヒレが裂けるといったことはないので、まぁ大丈夫とは思いますが。たいていは仲良く泳いでますし。

一方、死闘熱闘のケンカといえばロックとパウダーブルータンです。なぜかメイタイシガキフグの隠れている岩の近くでケンカを始めることが多く、グルグル回りあっての激しい攻防戦で、どちらかの尻尾で岩からメイタがはじき飛ばされる始末・・・

メイタ自身が攻撃されているワケではないんですが、メイタちゃんにしてみれば大迷惑ですよね。でも、メイタは自分が攻撃されているワケではないのは分かっているようで、はじき飛ばされた後も、平気な顔でその辺の岩をかじったりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のスポッテッドドラム

3月3日に我が家にやって来たスポッテッドドラムですが、時々ロックに追われているものの、初日よりもシュアーも機敏に食べられるようになったし(といっても他の魚よりはかなり鈍いですが・・・)、アマエビのミンチも食べていてお腹も膨らんでいるので、一安心です。

神経質な魚と聞くので、どうかな~とは思っていたのですが、ベビーサイズではなく、かなり大きいので幼魚程は弱くないんでしょう。

エサを食べる姿も愛嬌があって可愛いです。近い種類ですが、ジャックナイフの方が機敏で活発に感じます。ただ、今のところ体のサイズがジャックナイフの方がドラムよりも小さいので、機敏に動けるのかもしれません。

ドラムはビュンビュン泳ぎ回る魚ではないようで、水槽の底でノンビリ揺れていて時々、中層をやはりノンビリ泳いだり、底砂を鼻先で突いたりして落ち着いて優雅な感じです。見ていても落ち着く感じでホッとできます。

せわしない魚も水槽に動きが出ていいですが、こういうノンビリした魚もいいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと落ち着いたスポッテッドドラム 

Photo_3 3_2

2 Photo_4

水がグリーンFゴールドで黄色いのがイヤですが、今日の午後写真を撮ってみました。画像をクリックしてもらうと少しは大きくなります。

スポッテッドドラムはもう成魚の雰囲気ですよね。ジャックナイフと比べると背ビレもかなり短くなってますし。でも、可愛いです♪ずっと飼ってみたかった憧れの魚を買えて良かった~♪

後は飼ってみたいのはクラリオンエンゼルだけど、あれは高過ぎて手が出ません。

ドラムは今日の午前中、左側の目が白くなって傷が付いたようになっていました。昨夜、水槽に移すのにプラケースで掬った時に、飛び出して床に落ちた時に傷付いたのかもしれません。でも、午後にはもうキレイに治って、普通の目になっていました。

昨日、タライの中に入れている間はずっとタライの円周に沿って、泳ぎ回っていましたし、今朝も水槽の中をグルグルと泳ぎ回っていましたが、午後からは水槽の下の方をノンビリ泳いでいて、時々、水底に鼻先を付けて、エサを探すような動作をしています。ヤッコやハギのように常にせわしなく右へ左へと泳ぐ魚ではなさそうです。

ジャックナイフの方が、ドラムよりは泳ぎ回っているようですが、それはジャックナイフの方がまだ小さくて子供だからかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポッテッドドラム

1ヶ月前に売れてしまっていて、諦めたスポッテドドラムですが、同じショップにまた入荷しているのを発見!今度は写真は載っていず、在庫リストに名前だけありました。最初、前に入荷して売れてしまったのが、名前だけ残っているのかとも思ったのですが、聞いてみると在庫があるとのこと。

迷いましたが、入荷の少ない魚だし、今度の個体は13cm。うちの水槽に入れるには良いサイズだよな~と思い、送ってほしい希望日を伝えると、私の発送希望日が電話した日から5日後で、「取置きは3日まで」とのことで、また電話することに。売れないことを期待しながら・・・前のドラムはすぐ売れてしまったようなので、心配でしたが、今回のは前の個体より大きく、尻尾が欠けているそうで、そのせいか再度私が電話するまで、残っていてくれました。最初に電話した時はまだゆっくりとクリルしか食べていないという話でしたが、2度目に電話した時は粒エサも食べ出したとのことで、安心して発送をお願いしました。

ただ、3月2日(日曜)出しの3日(月曜)着でお願いして、1日の土曜日に金額だけ幾らになるか教えてと頼んだんです。初めて買うショップだったし、ショップによって梱包料がかかる所とかからない所もあるし、送料も幅があるので。後でメールで送るとの事だったのですが、その日はメールが来ませんでした。

翌、2日の日曜の夜、電話して聞いてみると発送したということで、「伝票番号と金額を教えて」と言うと、「閉店後にメールで送ろうと思っていたので、それでいいですか?もうメールを送る準備はしているし、口頭だと伝え間違いがあるといけないので」という話だったのですが、結局、メールは来ませんでした。

私は年末にヤマトのミスで、魚が超速便だったにも関わらず、陸送になり翌々日に届き、死んでいて以来、魚を頼んだ時はお荷物検索と首っぴきなんです。荷物番号を入れて検索すると、陸送になってしまったか、ちゃんと飛行機に乗ったか分かるので。そして空港のフライト情報も見て、確認しています。そうしないと心配なんです。

でもメールは待てども待てども来ない。金額も分からない。大体は分かるけど、予想外に高かったり、金額の間違いがあったら困るじゃないですか。今回は会員になると3月2日までは30%引きだったので、会員いなるから割り引いてとはメールでも口頭でも伝えてあったのですが、計算ミスもあるかもしれないし、それがあるといざ荷物が家に届いてから、ヤマトの人とやり取りして、ショップにまた連絡してとなると、荷物がせっかく早く着いても店の開店時間まで荷物を受け取れないし、生き物じゃないならいいけど、生き物だから超速便で送ってもらってるのに、その意味がないじゃないですか。

私は今まで魚を全部、通販で買ってるんですが、どこのショップも注文した時点で、金額はすぐにメールしてくれるし、発送後、すぐにメールで伝票番号も送ってくれました。私も一応、今日発送になりましたか?と連絡入れることも多いんですが、その時点でまだ伝票番号をメールしてない時は「今、お伝えしてもいいですか?」とすぐ教えてくれます。

だってそうですよね。閉店しちゃったら次の日、店が開店するまでもう伝票番号は分からない訳だし。私から電話してるんだから、電話で伝えるのが一番面倒がないじゃないですか。口頭で言うと伝え間違いがあるといけないというのも、私には何だか納得できないです。例えば、のし紙に印刷する人の名前とかで、難しい漢字なんかだと伝え間違いがあるといけないので、メールかFAXでというのも分かりますが、金額と伝票番号だけだし、今迄、口頭で聞いて伝え間違いがあったことはないです。他のショップでは。大体、通販ってネット注文じゃない場合、全部電話で注文して電話で金額も言われるじゃないですか。夜閉店後も日曜だったし、忙しいだろうと思って夜中までメール待ってたけど、結局、来なかったんです。

信用してない訳じゃないけど、ヤマトのミスのこともあり、初めて買い物する店でもあり、ものすごく心配で、夜中にそのショップの口コミ情報とか調べちゃいました。他の店と対応が違うので、すごく心配になったんです。どこの店でも金額と伝票番号はすぐ教えてくれますからねぇ・・・

でも、魚は無事着きました。無事届いたからいいけど・・・きちんと割引にもなっていたし、梱包料もかかってないし、送料も高くはなかったので、良かったと思うけど、メールできちんと連絡くれたら最高だったのにな~と思います。

現在、白点治療中の我が家の水槽ですが、既に白点は終息に向かっていてナンヨウハギとパウダーブルータン以外には白点が見えないし、治った後にまた新しい魚を入れて再度発病するよりは、一緒に新しい魚を入れてしまった方が良いだろうと思い、今回は購入に踏み切りました。(ここ2年程、白点は出ていなかったので今回の白点はとても残念)スポッテッドドラムは水槽の白点が完治するまで待ってたら、売れてしまうかもしれないし、一度売れてしまったら、そういつも入荷のある魚でもないですし。

スポテッドドラムですが、思ったより大きい!!13㎝と書いてあったけど、15㎝位あるかも。ネットに「意外と成長が早く、すぐ20㎝位になる。でも20㎝あっても可愛い」と書いてあったのを見たんですが、確かに大きいけど可愛い魚です。オメメもパッチリで可愛らしいです。

ただ、このサイズだと目立ってロックやパウダーに攻撃される可能性もあるので、水合わせと淡水浴だけ終わらせて、夜まで待って、他の魚を寝かし付けてから水槽に入れました。でも、プラケースで掬う時、猛烈に跳ね上がって、床に落ちてしまいました。ヤレヤレ・・・部屋の一番小さい照明だけ点けて水槽に移すと、ジャックナイフがスポッテッドドラムの回りを回って、威嚇しているような怪しんでいるよな素振りを見せています。やはり同属の混泳は難しいか・・・しかし、部屋を真っ暗にしてムリヤリ寝かしつけてしまいました。

朝、起きてみると特にケンカもなく、ボロボロにもされず、他の魚を警戒しながらもドラムは泳いでいます。一番心配していた、ロックとパウダーもドラムにはケンカを仕掛けていず、やはり色、形が全然違うからか、それともカリブ海仲間だからかと思いながら見ていると、ジャックナイフの体に少し傷が・・・というか所々、ウロコが剥がれているようです。昨日は何でもなかったから、もしかしてドラムにやられた?ドラムの方が、ジャックナイフの1.5倍はあるので。ジャックナイフよりかなり大きいし、胴体もガッシリしていて、本に書いてあるようなナヨナヨした魚という雰囲気は幼魚ではないので、既にないです。

ショップではシュアーやクリルを食べていると聞いていましたが、エサをやってみても、他の魚はガツガツ食べるのに、ドラムは食べない・・・昨日、水槽に入れるまでタライに入っていたんですが、その時も食べなかったです。ここ最近、送ってもらった魚達は水合わせの最中に既に、あっちこっち突いてエサを探したりして、あげるとバケツやタライの中でもエサを食べていたけど、ドラムは食べなかったです。やはり神経質な一面があるのか。近い種類のジャックナイフは水合わせ中にエサを食べてましたから。

午後になるとちょっと落ち着いてきたのか、水底を突いたり、下を向いてエサを探すような動作をしているので、メガバイトを流してみると少しですが食べました。更にナポ用にアマエビのミンチを入れるとそれも食べました。

少しだけど食べてくれたので、ちょっと安心しました。ただ、時々、ドラムがジャックナイフを少し追ってます。ひどいケンカという雰囲気ではないし、ほんの少し追うだけですが。そしてなぜかロックとパウダーがドラムを時々追うようになりました。午前中は何でもなかったのに。ただ、ドラムのサイズの割りにはロック達にもひどい追われ方はされてないですね。アンダマンフォックスなんかは、ドラムよりちょっと大きいくらいのサイズで、目の敵にされてましたけど。ドラムは動きがノンビリなので、反感を買わないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)