インドネシア産 シテンヤッコ

2匹のシテンヤッコ

現在、水槽には太平洋産のチビシテンとインドネシア産の12cm位のシテンがいるわけですが、色合いは大きい方が圧倒的にキレイです。小さい方は小さいので可愛いですが、色はかなりくすんで見えます。

前回の14cmあった極悪シテンとは全く性格も違い、新しいインドネシア産のシテンヤッコは色も綺麗な上に性格もおとなしいです。水槽に入れて3日位は水槽の後ろを泳ぐだけでしたが、今では前に出て来て元気に泳ぎ回っています。

ですが他の魚にケガをさせたりはしません。前の極悪シテンは始終、オレンジフィンアネモネ、スポッテッドドラム、ジャックナイフを追い回していましたが、今回のインドネシアのシテンヤッコは、たま~に小さいシテンとセグロチョウチョウウオを威嚇しますが、追い回すところまではいかず、目の前に来たのをフッと追い払う程度です。

セグロとチビシテン以外の魚には何もしません。

あ、水槽に入れて3日位した時に、泳いでいたヒメオニオコゼの尻尾をかじっていましたが、普段ヒメオニオコゼは岩陰に引っ込んで出て来ないので、問題ないです。

極悪シテンはチビシテンとセグロには全く構わなかったのですが、今回のシテンはチビシテンとセグロを追い払う素振りをするところを見ると性格もそれぞれかぁ~と思います。

セグロは最初、まだインドネシアシテンが水槽に慣れてない時に、自分からシテンにケンカを仕掛けたので、恨みをかったのかも・・・

でも、どちらにしろほとんどケンカは起きないので今のところ、一安心です。

シテンは2匹ともエサもよく食べているので、そっちの方は問題なしです。チビシテンは水槽に入れた初日はブルーエンゼルの攻撃を受け、水槽の後ろに引っ込んで出て来れませんでしたが、今ではブルーエンゼルとの折り合いも良く、水槽内を堂々と泳ぎ回り、あっちこっちを元気に突ついています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良い子なシテンヤッコ

昨日届いたシテンヤッコですが、イイ感じにおとなしいです。前の性悪シテンよりもちょっと臆病な感じ。でも、ここが重要です。ヤッコの場合、他の魚と折り合いが良いのはちょっと臆病な位の子だと思います。

時々前に出て来ては後ろに隠れて~という感じです。でもエサはしっかり食べているので問題ないです。今日、仕事から帰って来るとチビシテンの尻ビレが裂けていたので、もしかすると昨日来たシテンがやったのかもしれません・・・私の見ている前ではまだケンカはしていませんが。

ただ、どうも昨日届いたシテンちゃんには白点が付いているような気が・・・ヒレなどは別に濁っていませんが、オデコと体に数箇所白点らしきものが・・・そして家に来て11日目になるセグロチョウチョウウオも体を時々こすっているので、セグロにも白点が付いているのかも。セグロの方もヒレは濁っていないのですが。

仕方ないので、もう何度かグリーンFゴールドを投薬することにします。せっかくナンヨウハギの白点もキレイに治って肌荒れも治まったところだったんですが・・・

そして今日気付いたのですが、セグロチョウチョウウオは正面から見ると口が曲がっています。何となくイヤ~な予感。家に来た時から下アゴに赤い大きな傷のようなものがあり、赤くなって皮膚がめくれて腫れて痛々しいんですが、これってただのスレ傷とか他魚に突かれたとかではなく悪性腫瘍かなんかではないでしょうか。

その腫瘍に押されて口が曲がってしまっているのではないかと・・・エサはものすごくよく食べるセグロですが、単なる肌荒れやスレなら家に来て11日も経つのでとっくに治っているハズです。完全に治っていなくても良くなる傾向にあるはずですが、グリーンFゴールドが入っているのに、悪くなる様子もないですが、良くなる様子もありません。エサをよく食べてくれるのだけが救いです。治ってくれると良いのですが、口が曲がっているのが何だかイヤな感じです。

一方、意外に健闘してくれているのがブルーエンゼル。上唇を前の凶暴シテンヤッコにリンフォごとむしり取られたブルーエンゼルですが、今日はあの事故から4日目位ですが、むしり取られた後、唇にずっと血がにじんでいたのですが、それもなくなりエサを食べています。シュアーのRをパクパクと食べています。このまま無事に成長してほしい~(>_<)

私の目には上唇が3分の2もなくなり、よく見ると下唇も一部なくなっているので、ものすごく重症に見えたのですが、エサを食べているのを見ると・・・魚には痛覚がないという話を聞いたことがありますが、あれは本当なのかも・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シテンヤッコを水槽に放してみると

今日届いたインドネシアのシテンヤッコをさっき水槽に放しました。

Photo 岩陰に隠れたりして、時々出て来ては底を突ついたりしています。ちょっと他の魚を警戒してか隠れ気味なのは良い傾向だと思います。

体はよく太っているし、エサをバクバク食べているのはバケツの中で確認済みなので、元気であるのは間違いないので、隠れていても心配ないです。

前の凶暴シテン野郎は水槽に入れた途端にビュンビュンと泳ぎ回り、ガシガシと何でも突つき、他の魚も突つき回すようになってしまったので、今度のシテンが最初からガンガン泳ぎ回らないのは逆に良い徴候かと見ています。

水槽に新しいシテンヤッコを入れると前からいたシテンのチビが珍し気に寄って行きましたが、今度のシテンはチビシテンの2倍近くありますが攻撃はしません。今のところ、新しいシテンヤッコちゃんは他の魚にはちょっかいを出してはいません。

でも、前の凶暴シテンに酷い目にあったブルーエンゼルは隠れ、ケガこそさせられなかったものの、尻尾を猛烈にかじられて迷惑したナポは新しいシテンが水槽に入ると、側へ寄って行ってモワッと下アゴを膨らませて威嚇・・・ジーーーッと睨み付けてシテンから目を離しません。これはうちのナポにしてはすごく珍しい行動です。

うちに来て約3ヶ月になるナポですが、ナポが来た後にも数匹新しい魚を足していますが、他の魚に下アゴを膨らませて威嚇したり、つけ回して睨み付けるなどという威嚇行動をとったことが一度もないので。

よほど前の凶暴シテンヤッコには腹が立っていたものと見えます。

でも前のシテンを取り出してから3日経ちますから、きちんと3日前のことを覚えているってことですよね。やはりナポは知能が高いのかも。

それに比べ、相当突つかれて追われていたオレンジフィンアネモネ、ジャックナイフ、スポッテドドラムの面々・・・オレンジフィンは背ビレに猛攻撃を受け、ジャックナイフは背ビレ先端を3cm程失い、ドラムは背ビレをボロボロにされ尻ビレの一部を失ったというのに、新しいシテンが入っても平気な顔。全く知らん顔で我が道を行くです。

元々、この3匹は他魚に無関心な連中ですが・・・

それにしても嫌な思いをしたんだから少しは覚えていてもと思うのですが・・・それとも新しいシテンヤッコが前の凶暴なシテンとは違うのが分かるのか??

イヤ、きっと前のことは忘れているんでしょう・・・(・・;)

ナポはそれに比べると賢いヤツです。

でも新しいシテンヤッコは本当に綺麗です。やはり多少、体側に模様は入りますが、前のシテンのようにメチャクチャにバラバラと薄黒いスポットが入るのではなく、ほんの少しだけ薄~く縦に整列した模様が少しだけ入るというカンジで、見事な真っ黄色です。同じ水槽にいる6~7cmの太平洋のシテンチビと比べると差は歴然。太平洋のチビはかなりくすんで地味に見えます。小さいせいもありますけど・・・チビはチビで可愛いですけど(顔とか)色はやはり今日届いたインドネシア産のシテンの方が断然綺麗です。

今日届いたシテンヤッコはマリンアクアリストの31号の86ページに載っていたアンダマン海のシテンヤッコみたいな感じですね。 

マリンアクアリスト31号ってもう4年も前のかぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドネシア産シテンヤッコ

新しいシテンヤッコが無事、朝の8時半過ぎに家に到着しました。

袋を開けてみると、アレ??また黒っぽい個体??と思いましたが、警戒色で黒っぽくなっていただけで、しばらくすると綺麗な色になりました。

期待通りの濃黄色の個体です。前の凶暴なシテンに比べると黒いスポットが少なく、綺麗です。今、家にいる太平洋産のチビシテンがレモンイエローなのに比べて、かなり濃い黄色です。

前の凶暴シテン野郎が鼻筋がかなり黒っぽかったんですが、今回届いた子は鼻筋も綺麗な黄色。オデコの黒い模様ももうすぐカモメ眉毛からマロマユに分かれそうな気配です。

サイズも凶暴シテンより一回り小さく、これなら他のメンバーとの折り合いも大丈夫かも。

太平洋産のチビシテンは小さいせいもあるとは思うんですが、家に来た時からどちらかというと痩せ目。オデコの辺りも痩せて細くなっています。それに比べ、前回の凶暴なバリ産のシテンヤッコも丸々と太っていましたが、今日届いた子も3月18日にショップに入荷したので、今日で入荷後1週間ですが、ものすごく丸々としています。

バケツに入れてすぐに水温が23度位に下がっていたにも関わらず、すぐにゴミを突つき出し、バケツに入れて10分と経たない内に、ゴミを突ついているので試しにあげてみたメガバイトグリーンのMをバクバク食べています。

水温を上げるために入れているヒーターの下に入ってしまったエサの粒まで、体を横にしてヒーターの下に潜り込み、パクパクと食べています。

入荷状態も良く、お店での管理も良いのでしょう。

シテンヤッコの類はおとなしく食が細い魚と本に書かれていることがありますが、どちらかというとイヤシイ系かな~と思います。エサに対する興味はかなりのもので、今迄飼ったシテンでエサを食べなくて困ったという子はいなかったです。

箱を開けて袋を見た時に、溺れているかのようにオデコを水面に突き出しながら立ち泳ぎをしていましたが、これはシテン、ゴールドフレークはほとんどやります。なぜかは分かりませんが・・・ショックを受けているのか?とこちらは焦りますが、別に何でもないという・・・

水槽でずっと飼育していた子でも、水換えの時、他の水槽に移したりするとオデコを水面から突き出してアワアワアワと溺れ立ち泳ぎをします。クセなんですかねぇ・・・

今日のシテンもバケツに入れるとアワアワアワと溺れ泳ぎをしていましたが、数分で落ち着き、元気にゴミを突つき、入れてみたエサを食べと落ち着いていたのですが、エアーポンプで空気を送り始めるとまた水面からオデコを出し立ち泳ぎ・・・

驚いた時にやるのかな・・・でも、何もエアレーションごときで驚くこともないとは思うんですが・・・他の魚ではエアーに驚くことはないですし。

なぜか謎の立ち泳ぎを披露してくれるシテンヤッコちゃんなのでした。

こういうのが欲しいと思っていた鮮やかな濃黄色の個体で、調子も良く大満足です。後は他のメンバーと上手くいってくれる事を祈るだけです。前の凶暴シテンみたいに他の魚をかじったり、唇を抉り取ったりしないでほしい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シテンヤッコ再び

ネットで海水魚ショップのHPを見ていると、時々買い物をするショップにシテンヤッコのMLサイズが入荷しています。しかも、これが私の欲しかった体色のシテンヤッコなんです!!

ろくでもないインドシテンを引き取ってもらったばかりですが、最後にもう一度だけチャレンジすることにしました。待ち焦がれていた綺麗なシテンヤッコを見てしまったので・・・サイズも悪いシテンは14cmとかなり大きかったのですが、HPに載っていた綺麗なシテンヤッコは12cmとのことなので、一回り小さければ性格もおとなしめだろうし。

というか元々シテンはおとなしい魚なので、今回のインドシテンが特別タチが悪かったと思います。シテンにしろゴールドフレークにしろ、サイズが大きくてもこんなに悪いことはなかったので。

電話で聞いてみてHPに載っている個体が欲しいと伝えると幸い、まだ残っているとのこと。もう少し小さい11cmもいるというので、どちらが良いか聞いてみると、

「HPに載せている写真の個体は12cmの方ですが、特別に色が濃くて綺麗です。11cmの方は本当に一般的なレモンイエローの個体なので、サイズに関係なくこっちの12cmの方を皆、欲しがると思うし、やはり綺麗なので注文があった場合、お客さんが何も言わなくてもMLサイズを希望の方にはこの綺麗な12cmの方から送ります。」とのこと。

確かに写真でも本当に綺麗に見えたんですが、映り方のせいではなく、本当に体色が濃くて綺麗な個体だそうです。産地を聞くとインドネシア産とのことでした。ただ、産地ではなく個体差だと思うとのお話でした。一緒に入荷した他の個体は色が違うそうなので。

写真でも丸々太って状態も良さそうだし、シュアーのMをバクバク食べているそうです。

1ヶ月前に、ブルーエンゼルとギマを送ってもらった時、ギマが死着だったのでその分は値引きしますよ、と向こうからおっしゃってくれ、助かりました。

火曜着の予定です。

Photo 2

←が太平洋産に多いタイプと思うんです。体側にブツブツと黒い模様があるのが分かります?こういうタイプは私はあまり好きではないんです。(もちろん太平洋産でももっと綺麗な個体もいますが。)

※写真をクリックしてもらうともう少し大きく写真が表示されるので分かりやすいかと思います。

Photo_2 ←これが今回届く予定のシテンヤッコです。上の写真の個体と比べると体側の黒い模様がないです。そして体色が上の写真の個体が青味のある黄色ベースなのに対して、こちらは山吹色というかオレンジ味があるというか濃い目ですよね。そして鼻筋が黒くなく体色と同じ黄色で、唇の色も鮮やかな青のような気がします。そしてオデコのよくマロマユと言われる黒い模様ですが、多分、もう少しで真ん中で分かれて、正面から見ると本当にシテンになると思います。太平洋産も成長してかなり大きくなると四点になるとは思うんですが、インド洋産でこういう体色の個体は10~12cm位の内に四点に分かれる個体が多いように思います。

写真で見ると顔も可愛らしいようだし、ショップにもらってもらったインドシテンより優しい顔付きです。

シテンヤッコというとただ黄色い魚というイメージがあると思いますが、比べてみると結構違ったりします。私は以前に本当に綺麗な個体を一度飼ってから、シテンにはちょっとうるさくなりました。本当に違うので。

| | コメント (4) | トラックバック (0)