« シュアーのLサイズとナポレオンとポークフィッシュ | トップページ | ポークフィッシュとヒトヅラハリセンボン »

深海のYrr

23日の金曜日、仕事帰りに家の近所の本屋さんに寄り道してきたんですが、フラーーッと店内を歩いていると、

「深海のYrr(イール)」という本が並んでいました。海とか深海とかいう言葉に弱い私はちょっと手に取ってみました。「ドイツでダ・ヴィンチ・コードからベストセラー第一位の座を奪った驚異の小説、ついに日本上陸」と書いてあって、チラリと見るとなかなか面白そう。上・中・下巻に分かれているので、結構長いな~って思ったんですけど、なんか見逃せない気がして、買ってきちゃいました。

今、中巻を読み終わるところですが、面白い!!よく考えられているし、しっかりした科学的知識の裏付けに沿って書かれているって感じで、奇抜な話だけど荒唐無稽って感じがしないです。さすがドイツ人が書いた小説ってところでしょうか。最近、話題になった映画とか見ても、この程度かっていう事が多かったんですけど、この小説は面白い!!

まだ下巻が残ってますけど、上・中巻を読んだ時点で全く飽きさせないし、これからどうなるんだろう???ってワクワクハラハラドキドキです。買って良かった♪

主な舞台が海で、ディザスター・サスペンス・モンスターパニックな要素が絡み合って、私の好みにピッタリです。今までにもお気に入りの小説は何冊かありますが、どれも海が舞台です。やはり海は深く神秘的。何が起こってもおかしくない、そういう場所ですよね。海が舞台の小説に弱い私です。(^_^;)

そしてメタンハイドレートとかフィエステリア・ピシシーダとか前にTVで見て、興味を持ったことが書かれているので、更に興味を魅かれてしまいました!

すっかり、ハマってしまいました。

この小説、映画化が決定しているそうですけど、映画化されたらどうかなぁ・・・小説の方が面白いような気がします。原作小説が上・中・下巻の長さなので、2時間程度の映画にするには絶対無理がある。2時間程度の映画にするなら、内容が薄っぺらくてつまらない取って付けたみたいな映画になってしまいそうな気がします。どうせ映画にするなら、ベン・ハーとかみたいに4時間位の長い映画にするか、映画じゃなくTVドラマにしてほしい感じです。そうじゃないと語り尽くせないと思います。

|

« シュアーのLサイズとナポレオンとポークフィッシュ | トップページ | ポークフィッシュとヒトヅラハリセンボン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

小説とか全然読んでないですw
最後に読んだのが、たしか・・・
10年以上前w
パラサイトイブだったかな?
結構面白かったので覚えてます~
映画化とかも、されてビデオで見ましたが
つまんなかったです・・・
小説を映画って難しいんですかねぇ?
私も、たまには本読んでみよーかな~
深海のYrr面白そうですね^^ノ

投稿: ナポ | 2008年5月30日 (金) 22時04分

私、SFやサスペンス、ミステリー、アドベンチャーなんかは好きで時々読むんですが、純文学や暗い話はダメです~。(笑)あまり暗い話を読むと自分も死にたくなってきちゃうので・・・^^;


ノンフィクションで、エボラ出血熱を扱った小説をもうかなり何年も前に読んだんですが、それは面白かったです。パラサイトイブってSF系の話でしたっけ??私もタイトルは聞いたことあります!面白かったんですネ♪私も今度読んでみます!


小説が良いと映画になるとつまらないとか、最初映画やドラマから始まると小説がつまらないとか難しいですよね。きっと長い小説を2時間そこそこの映画にしてしまうと、話が単純になって重要な部分もカットされちゃったりして、物足りなくなっちゃうのかも。それと小説から入ると自分で、登場人物のイメージを想像しながら読むので、いざ映画化された時に、イメージが違う!!って思ったり・・・

それと小説を映画化ってなるとスポンサーとか製作会社の横ヤリが入って、忠実には再現できないとか何かあるんでしょうね・・・この「深海のYrr」も作家がドイツ人なので、どちらかというとアメリカが悪者というカンジで書かれているんですが、映画化するのがハリウッドなので、反アメリカ的なトコはカットされたり変更されたりして作られちゃうんだろうな~とか思ったりします。やっぱりそういうので原作とかけ離れちゃうとつまらないっていうのはあるかも。(^_^;)


「深海のYrr」は長いけと面白かったですヨ!買って良かったって思った小説です♪

投稿: 釈菜 | 2008年5月31日 (土) 13時28分

こんにちわ~
パラサイトイブ是非是非^^
きっと釈菜さんも気に入ると思いますよ~
ミトコンドリアだどーのこーのってお話ですw
お時間あれば是非に~

小説を映画化って難しいんですなぁ
小説知らなくて、映画だけならこんなもんかな?ってなりますが、小説からだとちょっと物足りないとこありますね^^;ダビンチコード読みたかったんですが、結局映画だけ見ましたけど、小説からの人の話だと映画版は、ちょっとっ・・・て聞きました。深海のYrr反米の話も絡んでるとハリウッド版ならつらいかもですね><

投稿: ナポ | 2008年6月 1日 (日) 13時48分

ナポさん


パラサイトイブ、面白そう!!!
ミトコンドリアとかそういう話、私、好きですヨ!


小説を映画化ってきっと難しいと思います。
小説からだと、確かに物足りないです。
ジュラシックパークやロストワールドもそうでしたし、話も結構、別物に変わってました。


ダビンチコード、私も映画見て、映画もなかなか面白いって思ったんですが、小説読んだ人は小説の方がはるかに面白いって言ってました。


どの小説でもそうですが、話の筋を全て盛り込むのが難しいし、キャストがミスキャストだとまた小説でファンになった人には腹立たしいでしょうしね・・・

投稿: 釈菜 | 2008年6月 1日 (日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502310/41324113

この記事へのトラックバック一覧です: 深海のYrr:

« シュアーのLサイズとナポレオンとポークフィッシュ | トップページ | ポークフィッシュとヒトヅラハリセンボン »