« トリートメント中のワヌケ | トップページ | ワヌケヤッコ・トリートメント終了 »

手からエサを食べるようになったナポ

先日から手からエサを食べそうなカンジだったナポですが、GW中に、やっと手からエサを持って行ってくれるようになりました。指にイカソーメンやアマエビをくっつけて待っていると、ナポが持っていきます。
今のところはまだナポも小さいので、ガボッとはこないで、チュルッと吸い込むように取っていきます。下に落ちたイカよりも、指にくっつけたイカから先に持っていくので、底に落ちたエサはやはりマズそうに見えるんでしょうか?^^;底に落ちたのも拾うんですけどネ。指につけたエサから先に持って行きます。
ナポは最近、またクリルも復活して、クリルに関しては前程、夢中になっては食べませんが、メイタ用にあげたクリルを時々、食べてます。
カと言えば、セグロチョウチョウウオもものすごくイカ好きです。このセグロは人工餌(シュアー、メガバイト)もものすごくよく食べる子ですが、更にイカ、エビもよく食べます。特にイカはイカソーメン状に切ってあげるので、食べやすいようで、ものすごく食べます。ナポより食べてるんじゃないだろうか?と思う位。
セグロは底に落ちたイカもよく拾うので、スポッテッドドラムと共に良い掃除屋さんになってくれています。猛烈に食べるお陰で、3月中旬に家に来た時は頭の骨が見える位、痩せていたのに、今では丸々と太っています。
ナポも何とか手からエサを取るまでに馴れてくれましたが、図々しさ・物怖じしなさのナンバー1はやはりオレンジフィンアネモネです。前からマイペースな魚だとは思っていましたが、最近は特に・・・コケを取るのに水槽に腕を突っ込んでコケ掃除の時に使うスポンジの付いた棒を振り回していても、オレンジフィンだけは逃げません。
他の魚達が皆、岩陰に引っ込んでいても、オレンジフィンだけは堂々と泳ぎ回り、残りエサなどを食べたりしながら悠々と泳いでいます。ヤツには怖いモノはないようです。イソギンチャクがあれば、何かあればイソギンチャクに隠れればいいや、ということで強気になるのも分かりますが、うちの水槽にはイソギンチャクはないですからねぇ・・・
イソギンチャクなどなくても、大きくなったクマノミには敵はいないんでしょうか・・・全く手も棒も腕も恐れる様子もなく、触ろうとするとチョコッとは逃げますが、ビビリあがって逃げ回って岩の陰で硬直するということはなく、軽く手をかわしながら堂々と泳いでいます。手で触ろうとしても、ほんのちょっと逃げるだけです。^^;

|

« トリートメント中のワヌケ | トップページ | ワヌケヤッコ・トリートメント終了 »

ナポレオンフィッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502310/41158712

この記事へのトラックバック一覧です: 手からエサを食べるようになったナポ:

« トリートメント中のワヌケ | トップページ | ワヌケヤッコ・トリートメント終了 »