« ポークフィッシュを水槽に移しました | トップページ | 深海のYrr »

シュアーのLサイズとナポレオンとポークフィッシュ

さて、水槽にポークフィッシュを入れた時、ナポはジーーーッとポークフィッシュを見ていました。元々、ナポは観察力に優れた魚に思えるので、新入りを見ている事自体は不思議ではないのですが、今回は・・・危険を感じました。(・・;)

ナポがもっと大きいか、ポークフィッシュがもっと小さかったら食べられちゃったかも・・・チョロチョロと元気に泳ぎ回る小魚にかなり興味をそそられているようでした。いつものように新入りを足した時に、警戒して見ている態度とは違って、アッ!マズイかも?!と思わせるような何かがありました。もう水槽にニセスズメ系、小さいハゼ、パープルリーフとかタマガシラ系の小魚は入れられないかもです。

今回は口に入らないと判断したのか、思い止まったようなナポですが、ポークフィッシュがチョロチョロするとパクッといきたいような素振りもまだ少しあります。(-_-;)同じようなサイズでもブルーエンゼルは狙われないんですが、どうもポークフィッシュはチョロチョロしてナポの食欲をあおるというか、ハンティング意識をくすぐるような動きで・・・でもあの食いっぷりからいくとポークフィッシュはナポより成長早そうなので、今回はナポに食べられるという事態にはならないと思います。

ナポは最近、食いっぷりもよく安心して見ていられます。前はアマエビの方が好きだったようですが、最近はイカの方が好きかも。でも、エサをタップリ食べてお腹がパンパンになると、水中ポンプに下腹(肛門のあたり)をこすってることが時々あります。どうしてでしょうね~。

そして今日、シュアーのLサイズをあげたら、ナポ、よく食べてました。いつもシュアーはMとRなんですが、Lはかなり大粒なので、ナポとドラムには食べやすいようで、2匹とも喜んで食べてました。ナポもドラムもRとMのシュアーも食べるんですが、小粒だと食べにくそうで、その点、Lサイズの粒は大きいので食い付きやすいのか、喜んで食べてました。

うちのナポも最近は賢くなってきて、夜は早々と寝るモードになって岩陰に隠れますが、夜のエサをあげてなくて、空腹だと岩陰から頭だけ出して、こっちを向いて覗いていて、私が椅子から一歩でも足を踏み出すとサーーーーーッと飛び出して来ます。まだ、私が立ち上がってなく、これから立つのに足を一歩踏み出しただけで、それなので、こっちをよく見てるなぁって感心します。

更に一昨日、ちょっと水温が上がっていたので水槽用ファンを出して取り付けて、回してみたんですが、他の魚達は私が取り付けている間だけちょっと隠れたり、気にしてましたが、取り付けが終わると皆、スイスイと泳ぎ出しました。でも、ナポだけはチラチラと上を見て1~2時間位、水槽の上にかぶっているファンを見て気にしてました。ナポ以外の子達は全然上なんて気にしてないのに、ナポはずーーーっと上を気にしていたので、やはり見えているし、警戒心が強く頭も良いのかなって思いました。オレンジフィンなんかはオデコを水面に出して泳いでるけど、何も見ちゃいないし。(-_-;) 

以前飼っていたナポは、水槽のフタと水面の間に入り込んだハエをジャンプして食べちゃったので、上もよく見ている魚なんでしょうか。川魚とかで、落下昆虫を食べている食性の魚なら上を気にして見ているのも分かりますが、ナポは海の魚だし、底にいる甲殻類とかを食べているのに上を気にするのは不思議な気がします。外敵から身を守るのに上も見ているんでしょうか。確かにナポとかベラ類は目玉を常にカメレオンみたいにグルグル動かしてますけど。

ヒトヅラハリセンボンとメイタもよくイカとアマエビを食べます。メイタはクリルの方が好きそうでしたが、最近はイカとアマエビもよく食べるのでクリルはあげてないです。以前、普通のハリセンボンやコクテンフグを飼っていた時、クリルメインだとものすごくフンが汚いというか、クリルそっくりの色のフンをバサバサと大量にしていたんですが、生エサだとフンが少なく、あまり汚くないような気がします。以前、雑誌にウミガメの飼い方が書いてあったんですが、イカをあげるとフンがしっかり固まってバラけにくく、掃除しやすいと書いてあったんですが、ハリセンボンもそうなんでしょうか。

フンはともかく、ウミガメにエサをあげているのを見たことありますが、エサはぶつ切りにしたイカだったんですが、ウミガメはイカに大興奮して水しぶきをバシャバシャと跳ね上げて、イカの足まできれいに食べてました。ウミガメって何でも食べるみたいで、クッキーとかクラッカーをあげた人もいたけど、それも食べてました・・・

ファンを出してみたけど、暖かかったのは一昨日までで昨日から再び寒くなりました。低温に関する早期警戒警報とかが出ていて、6月6日までは例年より気温が低く、最高気温で14~15度前後みたいです。そういえば去年の今頃も霜が降りて、畑に植えたトマトとかの苗がダメになりかけました。今年はせめて霜が降りるのだけは勘弁してほしいです。

|

« ポークフィッシュを水槽に移しました | トップページ | 深海のYrr »

ナポレオンフィッシュ」カテゴリの記事

コメント

うちのナポレオンの場合、コバルトを大量に入れとくと、一気にバクって食べませんが、知らず知らずに1匹食べて、数が減っていきます。
どうやら朝方食べてるっぽいです。
ですから、見てる最中は平気でもしばらくは気をつけてください。

ほんとにナポは目がいいですからね。
これは今までのナポもそうだし、みなさんにナポもそうですから、ほぼ間違いないですね。

投稿: lily | 2008年5月28日 (水) 19時24分

ナポレオン!キョロキョロと良く見てますよね!うちも食べると云うよりいきなりガボッ!っと他の魚を噛む時が有ります(-.-;) 細い魚だと喰わえるでしょうね!シュアーのLサイズはうちも与えてますがナポレオンは食べない(-o-;)、フグ達も餌に飽きたりするのかな? でも色々な餌を与えた方が魚の為にも良さそう!(^-^)、ウミガメ!何でも食べそうですね(^^;)イカで糞が固まるって不思議(?_?)消化器に何らかの影響?作用?があるのかな?、でもイカは万能の餌ですね!魚の口に合わせて切身の大きさも変えれますし! で!そちらはまだ寒いんですね(^^;)関西はもう暑いです(^^;)。

投稿: 鵜~です。 | 2008年5月28日 (水) 22時10分

lilyさん、こんにちは♪

lilyさんのナポちゃんはコバルトを食べているんですネ~。朝方は確かに危険かも。私、昔、ブルームテールラスを飼っていたんですが、朝方に狩りを開始。20cm程度のブルームだったんですが、まだ暗い早朝にドガ~ン、ドガ~ンと水槽から音が聞こえてきて、何事?!と目が覚めて水槽を見ると頭突きで岩を飛ばして、下に隠れている小魚を食べてました。

今日でポークフィッシュを水槽に移してから約1週間ですが、今のところ食べられずにいるし、今はもうナポはポークフィッシュには興味をなくしてしまってます。口に入らないサイズだって分かったんでしょうネ。きっと最初は泳ぎが直線的ではなく、チョコマカ系の動きだったので、気になったのかも。^^;

うちのナポ、最初にシュアーとかをあげて最後にイカやアマエビをあげるんですが、床に置いてある刺身の入った皿を覗き込んで見ています(^_^;)本当に目のいい魚です。皆さんのトコのナポもそうなんですネ!

投稿: 釈菜 | 2008年5月30日 (金) 11時08分

鵜~さん、こんにちは♪

ナポは本当にキョロキョロと回りをよく見てますよね!そういうトコが観察力に優れた賢い魚なのかな~って思ったりしてます。

今のところ、ポークフィッシュとの折り合いはついたようです。食べられずにいけそうです。(笑)

鵜~さんのナポはシュアーのLサイズ、食べないんですか~!やはり好き嫌いはあるんですね。きっとシュアーのLサイズよりアロワナスティックの方が美味しいのかも?うちもアロワナスティックあげたら、シュアーは食べなくなったりして・・・^^;


ハリセンボン達は今のところ、イカとアマエビを喜んで食べてますが、これに飽きたら何あげたらいいかなぁ・・・クリルに戻すかホタテでもあげてみようかな。ウミガメの糞がイカで固まるの不思議ですよね。イカの成分にそういう作用があるんでしょうか?確かにイカは嗜好性は良いですよね。うちもナンヨウハギまで食べてるし、セグロも猛烈にイカソーメンを吸い込んで食べてます。メイタなんかは太ってしまって・・・


関西はもう暑いんですかぁ!こちらはまだまだ長袖にコート着てますヨ・・・寒暖差が激しくて、1週間暑い日が続いたら、次の1週間は一気に10度位温度が下がって寒いとかなんです^^;

投稿: 釈菜 | 2008年5月30日 (金) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502310/41323992

この記事へのトラックバック一覧です: シュアーのLサイズとナポレオンとポークフィッシュ:

« ポークフィッシュを水槽に移しました | トップページ | 深海のYrr »