« ついにクリルを!! | トップページ | リンク »

まさか・・・ジャックナイフが・・・

今日、仕事から帰って来るとジャックナイフが☆に・・・

まさかまさかまさか・・・信じられません。今朝はエサをあげないで出勤しましたが、昨日の夜はいつも通り猛烈にバクバクとシュアー、イカ、エビを平らげていましたから。お腹がパンパンになるまで・・・

そのジャックナイフがなぜ・・・☆になったのはジャックナイフだけ。他の魚は皆元気です。皮肉なもので、すぐ死んでしまうだろうと思った唇に重症をおったブルーエンゼルのチビは生きていて、猛烈に元気でスポッテッドドラムの次に大食いと思っていたジャックナイフが死んでしまうなんて。

体にキズもないし、謎の死です。昨日の夜、あんなにエサを食べていて、今朝もいつも通り元気に泳ぎ回っていたんですから・・・

死んだジャックナイフのサイズを計ってみると、2ヶ月半前に家に来た時は尻尾の先まで入れて9cm程度だったんですが、今日は尻尾の先までで14cmありました。かなり成長したことになります。

私なりに死因を考えてみました。

①誰かに追い回されて、水槽の壁面に激突死。

②エサの食べ過ぎ。(やり過ぎ)

③近縁種の大きい魚が水槽にいる為のストレス死

④グリーンFゴールドの薬害

私に思いつけるのはこの程度でしょうか。

①が死因とすると問題のジャックナイフを追い回した誰かですが、考えられるのはシテンヤッコの大きい方とスポッテッドドラム位でしょうか。他の魚はジャックナイフにちょっかいを出していなかったので。ただ、どちらの魚もジャックナイフが死んでしまう程、追い回しているのは一度も見かけていないです。更に死んだジャックナイフの体に外傷は認められません。2~3日前から背ビレがちょっと切れていたり、胸ビレが1部欠けていたりはしましたが、そんな酷い感じはしませんでした。

②については魚種によっては毎日エサをあげて満腹にさせるとかえって良くない。満腹にさせ過ぎると死ぬことがあると聞いたことがあります。ただ、これは底モノのサメとか待ち伏せ方の捕食魚の話のような気がしますので、ジャックナイフは当てはまるかどうか・・・ただ、2ヶ月半で約5cm成長していますので、急激な成長は良くないのかもしれませんが・・・でも、海でだとどうなんでしょう。水槽より海の中の方が成長は早いような気もしますし、そうだとすると2ヶ月で5cm程度の成長は幼魚~若魚ではそれ程、害がないような気も。

③については確かに一緒に入れているスポッテッドドラムはジャックナイフよりも大きく、一緒にして数日後からジャックナイフを追う素振りは見せていました。ただ、激しい追いかけっこになることはなく、何となくフワーーーッと追いかけて、フワーーッとジャックナイフも逃げるという感じで、派手なケンカとかどちらかがダメージを追うような感じではなかったので、安心していたのですが、やはり同種・近縁種がいるというのは予想以上にストレスが大きいんでしょうか。ドラムが家に来たのはジャックナイフより1ヶ月半程後の3月3日なので、約1ヶ月同居したことになりますが。

④ここ1ヶ月程、白点治療に入れています。途中で新しい魚を足したりしたので、あえて水換えをせず、入れたままになっています。グリーンFゴールドは硫酸銅などよりは魚にダメージははるかに少ないと思いますが、長い間入っていると魚によっては弱ってくる場合があります。今迄の経験だとヤッコの幼魚、ゲニカントゥスのヤッコ、ハナダイあたりかな。ただ、今、他の魚は何でもないですからねぇ・・・一番近い種類のスポッテッドドラムも問題ないですし。

今後は数日以内に水換えをし、スポッテッドドラムがいる間はジャックナイフ、ハイハットなどの近縁種は入れないことにします。

可愛い魚だったので、とても残念です・・・

|

« ついにクリルを!! | トップページ | リンク »

ジャックナイフフィッシュ」カテゴリの記事

コメント

ジャックナイフ、残念でしたね。
突然死、うちでも過去にありました。
ほんと、なんで?と思いますよね。
ストレスがあったらエサをたっぷりとは食べない気もしますけどね~。
うちのカスミフグはメイタイシガキフグと混泳なのですが、恐怖とストレスで真っ黒になって、エサを食べなくなりました。
何とかしたいのですけどねー。
最近思うんですけど、自然にあるエサ=生きものに比べると、配合飼料の方が栄養がありすぎる気がします。
成長のスピードが全然違うんですよね。
うちも釈菜さんみたいにイカとかをあげたら良いのかと思うのですが、何せ装備が貧弱なもので。

メイタちゃん、クリルを食べに来る様になって良かったですね。
うちのは、アロワナミニスティックを食べるフグだったのに、最近は1粒くらいしか食べず、ほぼクリルだけです。
ハリセンボンの仲間は白点になりやすいと私も聞くのですが、うちはメイタが来てすぐに白点になってからはもうならないし、ハリセンボンは一度もなったことはないです。
ミドリフグが白点になりやすいとも言われていたりするのですが、うちではやっぱりならないので、個体に寄ったり、環境にもよるのでしょうかね?

投稿: し猫 | 2008年4月11日 (金) 15時50分

し猫さん、今晩は~。

し猫さんのところでも、過去に突然死あったんですネ。なんか、病気で、とかイジメられて、とか拒食でとか何か理由があればまだ納得できるし、次に同じ魚を飼う時に参考にもできると思うんですが、突然死でしかも少しずつ衰弱してじゃなくって、昨日まで元気にエサをバカスカ食べて、死ぬような素振りを少しも見せていなかった魚が死ぬと本当にショックで・・・

水槽を見てしばらく言葉も出ませんでした・・
よくショップの人にドラムの方が神経質で弱いって言われるんですが、そのドラムの方は今も元気で底に落ちたイカやエビも上手く拾って食べてます。ドラムの方が大きい分、強いんでしょうかねぇ・・・


私もストレスがあったら、そんなにお腹がリュウキンみたいにパンパンになるまでエサを食べるとは思わないんですが・・・食べ過ぎで心臓に負担がかかったとかそういうことなのかなぁ??

カスミフグちゃんはストレスが溜まると真っ黒になるんですね。魚ってストレスが溜まると黒くなる傾向にありますよね。特に顔。チョウチョウウオなんかはよく、追われると顔色を真っ黒にしていかにも
具合悪そうになってました・・・

確かにエサ、天然界にあるエサと人工餌では人工餌の方が栄養あり過ぎるかもしれないですね。そして栄養分も偏っていたりするのかも。うちなんかは結構、食べるので人工餌も何ヶ月もあることはないですが、小さい魚メインだったりすると、一缶開けて数ヶ月持ち越したりすると酸化して良くないかもしれないですしね。海の中には絶対にない材料も使われているし。


私もナポがクリルを食べなくなっちゃったのと、ドラムがシュアーなどの粒エサだと、食べる速度がヤッコやチョウチョウウオに比べると遅くって体のサイズの割りに食べれていないような気がするので、イカとエビをあげていますが、イカとエビはアサリなんかに比べると水汚れないかもです。

アサリはなんていうか、汁っぽいというか、やると白くモワーーッと水が濁ったりしますが、イカやエビだとそんなに汁が出ないので、少量だとし猫さんのトコも、あげても大丈夫かもしれないですよ。水が汚れるという点ではアサリがワーストかも。^^;

メイタちゃんには本当に安心しました。でも、今でもエサ時以外は用心深く隠れています。(笑)アロワナスティック、あんまり食べなくなっちゃったんですね。そういうのを食べてくれるとクリルだけよりは安心な気がするんですが、なぜかハリセンボン系はクリル大好きですよね~。うちのメイタも生エサよりもクリルの方が美味しいようですヨ。


し猫さんのトコでもハリセンボンは白点にならないんですネ。うちもハリセンボンが白点になりやすいと思ったことはないし、仮に2~3粒付いても悪化しないで治ります。チョウチョウウオも白点になり易いと言われますが、私の経験では一番、白点になり易いのはハギかなぁ。

特にナンヨウハギ。丈夫で耐久力あるから治るけど、他の魚に比べるとかかりやすいですね~。

フグ系は白点にかかりやすいと一般に言われてますけど、そんなにかかりやすいって思ったことないし、なったとしても酷くならないのがフグだと思ったんですが。ハコフグの1cm程度のサイコロサイズとかは天ぷらみたいに白点付いてるの見ることありますが、ハコフグ系も4cm以上あれば、やっぱりかからないか、白点が付いても4~5粒でひどくならずに治ります。なので、皮とか体が硬いからならないんだ~とか勝手に思ってました。(笑)

ところで、ハコフグの仲間って皮膚から毒を出すっていうじゃないですか。私は以前にコンゴーフグ、ラクダハコフグ、ミナミハコフグ、テングハコフグ(?)を2年以上飼っていて、毒は一度も出されたことがないんですが、運が悪いとそういう事故もありますかねぇ?

そろそろラクダハコフグのチビが出回るシーズンになってきたし、欲しいんですが、万が一、そういう事故があったら困るので今、考え中なんです。ハコフグの出した毒でタンクメイト全滅という記事をどなたかのブログで2件ほど読んだので・・・今、迷っています。

レティキュレイトボックスを飼った時、水中ポンプの吸い込み口に吸い込まれて死んでいるのを発見したことがあるんですが、その時も毒は出さなかったですし。(他の魚が元気なところを見ると)どういう状況になると毒を出すんでしょうね~??


投稿: 釈菜 | 2008年4月12日 (土) 21時02分

え゛!ジャックナイフ!☆に(ToT)残念です(;_;)僕は原因!①と思います!僕的には印象として餌はガツガツ食べる魚でもビビリな感じが…(^^;)だから他の魚からちょっかい出されたらびっくり為て何かに突っ込む様な感じが!(--;)、外傷が無い場合!鼻先思いっきりぶつけてショック死とか?(--;)、成長の早さ!僕も今年の初めにアカメ!約10cm位のを購入!現在20cm位になってますよ!餌!結構バカスカあげてますが何とも無いですよ!(^^;)、水槽と海ではやはり海の方が成長!早いと思います!(^^)、喧嘩!(^^;)ハタ、ナポレオンなんかは歯も凄いし一発の攻撃がきついのでダメージが大きいと思います…(--;)殺されてしまう事が多々有ります(;_;)、薬害!僕はエルバージュ、硫酸銅を使用為てますが、薬に弱い魚!釈菜さんが挙げられた魚なんかは弱いですよね…(--;)でもGFGでは薬害は無いと思いますよ!、海水魚の突然死!僕も何度か経験為てます(-o-;)、本当!残念です(;_;)気を落とさないで下さいね!スポッテッドドラム!飼育頑張って下さいね!(^_^)v。

投稿: 鵜~です。 | 2008年4月13日 (日) 03時19分

ジャックナイフの死因、鵜~さんのおっしゃる通り、私も①の原因が濃厚かな~って思います。

水槽の隅でヒーターのコードに引っ掛かって仰向けで死んでいたので、隅っこにすごい勢いで泳いでいって、ガン!!と衝突して即死みたいな感じかな。

アカメもすっごく成長早いですネ~!!口も大きそうだし、よく食べそうですネ。

グリーンFゴールドは確かに硫酸銅などと比べると、薬害はものすごく少ないですよね。私も今まで、グリーンFゴールドで調子の悪くなった魚はあまりいなかったので、薬害はどうかな~という気はしていました。死んだのがジャックナイフだけだし、他の魚は元気でエサもモリモリ食べてますから。

ハタは結構、気性が荒いんですか??何となく、口に入る魚は食べてしまうけど、口に入らない魚に対してはおとなしいようなイメージがあったんですけど、結構、他の魚に攻撃します?

投稿: 釈菜 | 2008年4月13日 (日) 21時06分

ハタ!種類にもよりますが!後入れの際!海水魚約全般に当てはまりますが(^^;)新入りの魚には…(--;)噛みまくりますよ(>__<)、ごんたちゃんです(^_^;)。

投稿: 鵜~です。 | 2008年4月15日 (火) 23時31分

ウワ~、そうなんですかぁ!!

ハタは何となくおっとりしたイメージがあったんですが、そうじゃないんですネ・・・

噛みまくり・・・スゴイなぁ・・・それ程スゴイとは・・・以前にナポを飼ってらっしゃる方のブログで、ハタが魔王で他の魚を次々殺してしまったというお話を読みましたが、本当なんですね・・・

ユカタハタとか綺麗だな~と思っていたんですが、入れるのは止めておいた方が良さそうですねぇ。

投稿: 釈菜 | 2008年4月16日 (水) 22時47分

晩は!(^o^)
うちもナポレオンをそろそろ75水槽に引っ越し為せたいんですけど…ユカタハタ!居るんです(^^;)、だから60水槽で限界まで育ててから引っ越し為せ様かなと(^^;)、ハタ!絶対は無いですが(^^;)色々入ってる水槽に入れても元から居る魚には余り悪さは為ない様な!(^^;)でも…後から入れる魚には攻撃為ます(;_;)、でも興味を示さない時も…謎!&難!(^。^;)。

投稿: 鵜~です。 | 2008年4月18日 (金) 03時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502310/40841811

この記事へのトラックバック一覧です: まさか・・・ジャックナイフが・・・:

« ついにクリルを!! | トップページ | リンク »