« 傷が良くなってきたセグロチョウチョウウオ | トップページ | 最近のメイタイシガキフグ »

最近のナポレオンフィッシュ

3/16に水槽に入れた極悪シテンヤッコに、尻尾をどつかれるなどして嫌な目にあったナポ。極悪シテンを追放した数日後に入れた新しいインドネシア産のシテンヤッコをも警戒してマークしていましたが、今度のシテンは何もしないと分かったので、最近はシテンヤッコを警戒する様子は見せません。

ゆったりと水槽の中を泳いでいます。時々、岩陰をしげしげと覗き込んでいるのはやはり生まれ持った習性なんでしょうか。そういう岩陰にエサになるような甲殻類や小さい魚が隠れているかな~と思うんでしょうね。(笑)

クリルを食べなくなったナポに、初めてアマエビやイカをあげた時は警戒してしばらく眺めてからでないと食べなかったんですが、(イカやエビの回りに落ちているシュアーを砂ごと吸い込んで食べながら、エビやイカは横目で見てました)今では水槽にエビやイカを入れるとすぐに飛び付きます。

前に飼ったナポやブルームテールラスは生エサをあげるとすぐに飛び付いてきたので、今回のナポは神経質な性格かもしれません。その分、おとなしめで他の魚を攻撃することもなく、その点は安心なんですが。

新しいシテンに白点が付いていたので、様子を見ようと水槽に顔を近付けるとナポもこちらを覗き込んで来るので、ナポに視界をふさがれて他の魚が見えなくなります。(笑)

こちらが顔を近付けるとナポも横目でこっちをジーーーーーッと見ているし、エサをあげる時はまず、シュアーやメガバイトをあげてから生エサをあげるんですが、シュアーを拾いながらも、上目使いで様子をうかがって、エビやイカはまだか??と待ち構えています。

エビやイカの入った小皿を見せると焦った動きになります。

ナポを見ていると、こっちが魚を見ているのではなく、逆にナポにこちらが観察されているみたいです。(^_^;)

|

« 傷が良くなってきたセグロチョウチョウウオ | トップページ | 最近のメイタイシガキフグ »

ナポレオンフィッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502310/40716908

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のナポレオンフィッシュ:

« 傷が良くなってきたセグロチョウチョウウオ | トップページ | 最近のメイタイシガキフグ »