« 最近のスポッテッドドラム | トップページ | インド洋のシテンヤッコ »

今日到着

今日の午後、魚が3匹到着します。夕方5時までに届くタイムサービスで大阪から届きます。

6cmのシテンヤッコと沖縄産のセグロチョウチョウウオ、ヒメオニオコゼSPの3匹です。

年末のヤマトの事故以来、送りに神経質になっている私です。昨日も伝票番号をメールで教えてもらい、お荷物検索をしていました。大阪からタイムサービスで航空便で送ってもらった時は夜中の2時位にエキスプレス関西ベース店という所を通過することが多いのですが、昨日早く寝た為に夜中に一度目が覚めたので、検索してみたら夜中の3時でまだエキスプレス関西ベース店の表示がなかったので、まさか・・・また陸送になっているのでは・・・と心配しましたが、今朝もう一度検索してみると、朝の6時に関西ベース店を通過していたので、一安心です。

もうこちらもかなり暖かくなっているので、無事に届くとは思います。

いつもたくさんカイロを入れてもらうのですが、今回は大阪が17度位ということで、カイロを控えめにしてくれるようにお願いしました。こちらは現在、最高気温で5度~7度、夜はマイナス3~5度ですが、向こうの気温が20度近い時に、こちらが寒いからとカイロをたくさん入れてもらうと魚が煮えてしまうことがあります。

数年前に一度そういうことがありました。発泡スチロールの箱を開けるとムワッと熱気が出て来て、水温が上がり過ぎて死んでいました。なので今回はカイロを少なめにしてもらっています。

でも、1ヶ月前には朝の8時半に市内中心部の電光掲示板に表示される現在の気温がマイナス15度だったこともあったのに、暖かくなりました。最近は同じ場所で同じ時間で1度~5度はあります。

2、3年前に比べると少しずつ気温が上がってきているような気がします。以前は今の時期、もっと寒かったです。やはり地球温暖化の影響でしょうか。緯度の高い地方の方が影響を受けやすいっていうし・・・

|

« 最近のスポッテッドドラム | トップページ | インド洋のシテンヤッコ »

新しいタンクメイト」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
先週アオサハギを通販で買ったのですが、静岡のお店だったけれど、カイロが貼られていなかったんです。
最近暖かくなったとは思うけれど、それでも車の中や夜は寒いと思うんですよね。
お店に問い合わせると、近海物だからカイロは必要ない、って言われました。
そうなんでしょうか?
私は今まで近海物のフグも買ったけれど、カイロは付いていたような気がするんですが。
それが関係有るのか無いのか、うちに来た次の日には転覆&横転&逆立ちで、まともに泳げなくなりました。
届いて1時間くらいで25度まで上げちゃったのが良くなかったかもと思うのですが。
エサの時は割とシャキッとして、たっぷり食べています。
これって何がどういう状態なんでしょう?
もしご存じでしたら教えてください。

投稿: し猫 | 2008年3月15日 (土) 15時24分

し猫さん、こんにちは~。
アオサハギを買ったんですね!
アオサハギ、可愛いですよね。私も好きな魚です。

でもカイロを貼ってないのは驚きです。
うちは北海道なので今の時期でもカイロを貼って
いない送りは考えられないです。
今日到着した魚の箱にもカイロは貼ってありました。
12月~2月までよりは煮えたら困るのでカイロ
の数は控えめにしてもらってますが。

お店でアオサハぎは何度位の水槽に入っていた
んでしょうね?近海物でも20度位はキープ
しているような気がするんですが。
まさか海で生簀に入れてあったワケではないです
よね・・・

本州でも今時期なら外の気温は夜だと10度位
ですか?水槽の水温と外気温があまり差がある
ようなら近海物でもカイロは必要と思うんですが
・・・

3年位前に近海魚専門店からチダイとコロダイを
買ったことがあります。11月の送りでしたが、
カイロは貼ってありました。

その時、水温が下がり過ぎてチダイは横転状態。
焦ってタライにあけて、ヒーターとサーモをセット
して水温を上げようとしたのですが、慌てたあまり
サーモのセンサーがカーペットの上に置き去り。
タライの中に入れてなかったんです。

水温が上がってチダイが立ち直ってきたのも
つかの間、今度はバシャバシャ暴れだしてタライ
から飛び出す始末。おかしいと思って、センサー
が外に出たままなのに気付いた時には水温は31度。近海産には有り得ない温度ですよね。

もはや水温を下げてるヒマはないっ!!と
チダイを本水槽に放り込みました。湯だって
苦しがって暴れているのは間違いなかったので。
数時間、底に横たわったままのチダイでしたが、
その内、フラフラと泳ぎ始め、翌日にはエサを
突つき3日目からはバクバク食べていました。

し猫さんのアオサハギもエサをたっぷり食べて
いるなら大丈夫ではないでしょうか?
うちで災難にあったチダイはその後もずっと元気
にしてましたから。

近海産の方が水温の変化に弱いんですかねぇ?

投稿: 釈菜 | 2008年3月15日 (土) 18時38分

お返事ありがとうございます。
冷凍ブラインをたっぷり食べているし、本人もよくわかっていない様子なので、これでもいいかなーとは思っていたのですが、やっぱり心配で。
低水温→高水温でも平気だったと聞いて、少し安心できました。
まあ、良いことではなかったとは思い、反省しますけど。
私は海で採ってきたカワハギを飼育していましたが、冷却ファンで27度以下で飼育していましたけど、テトラの安いクーラーが出ましたけど、カワハギのためと思って、あれを取り付けてあげたんです。
そしたら水温が下がらなくなり、私が留守で室内クーラー入らないときとそうでないときの気温差によって不安定になって、そのせいかははっきりわかりませんが、カワハギは死んでしまいました。
ハリセンボンなんかは結構高水温も平気そうですけど、カワハギはダメなのかもしれないって思いました。
カワハギのいた磯だまりは結構高水温でしたけどね。
サーモの件は、魚が暴れてくれて気づけて良かったですね。
私は立ち上げたばかりの水槽に、パイロットフィッシュとしてメダカを数匹入れておいたのですが、翌朝見たら煮えていて、やはりサーモを外に出しちゃってました。
うちではオートヒーターの電源入りっぱなしが2回くらいあったので、オートでも安心できないと思いました。

投稿: し猫 | 2008年3月15日 (土) 19時57分

横転したり転覆していると心配になりますよね。
私もやはり、自分のトコの魚がそうだと不安になります。でも、そのアオサハギちゃんは冷凍ブライン
をたっぷり食べているとのことなので、きっと
心配ないですヨ!

チダイの時は大騒ぎでしたが、近海ではなく
熱帯域のサンゴ礁に棲息している魚達は冬に
家に到着した時に15度位まで水温下がっている
ことがあり、1時間位の間に25度位まで水温
を上げるのですが、いつも何でもないので
近海産の方が水温にはデリケートなのかな?

夏場は水温の安定化に苦労しますよね。
私の所では6月位が危険です。暑い日と寒い日
の差が激しくて・・・

サーモとヒーターは要注意ですね。
私は以前、淡水の熱帯魚を飼っていた時に
2度、真冬のヒーターの故障で、電熱が入らな
くなり水温がものすごく下がり、魚が死ん
でしまったことがありました。


今は念の為、水槽には2セットヒーターとサーモ
を取り付けてあります。

それと漏電が1回。たまたま白点治療中で
海で採ってきたヒトデを別水槽に移していて、
その水槽内での出来事だったのですが、
ヒーターが入るとバリバリバリッとすごい
雑音がして、うるさいな~とは思ったのですが、
まさか漏電しているとは気付かず・・・

バリバリバリッと音がした瞬間、ヒーターの
線を登っていたヒトデがクルッと丸くなって下に
落ちたのですが、ヒトデはよくあっちこっちに
よじ登っては墜落するので、その時もたまたま
だと思っていたのですが、2~3日の間に
全てのヒトデが溶けてしまったので、これは
もしかして漏電?とやっと気付いたんです。
ちなみに最初に感電したヒトデは即死でした。
それっきり動かなくなったので・・・

下に落ちてしばらくしても動き出さないので
変だな~とは思ったのですが、ヒーターの
漏電なんてそれまでずっと淡水熱帯魚の頃から
ヒーターを10年以上も使ってきて、そんな
ことは一度もなかったので、気付けませんでした。

投稿: 釈菜 | 2008年3月15日 (土) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502310/40504217

この記事へのトラックバック一覧です: 今日到着:

« 最近のスポッテッドドラム | トップページ | インド洋のシテンヤッコ »