« セグロチョウチョウウオ | トップページ | ちょっと成長したナポレオン »

スポッテッドドラムとジャックナイフフィッシュ

神経質とよく海水魚の本に描かれているスポッテッドドラムですが、最近は水面まで上がってきてシュアーを食べるようになりました。相変わらずアマエビもよく食べています。シュアーが視界に入ると犬が自分の尻尾を追いかけるように、グルグルーーッと180度回転してシュアーに食らい付いている時も度々あります。(笑)

購入時かなり欠けていた尾びれも97%再生しました。時々、ジャックナイフを追いかけますが酷いケンカにはなりません。フワーーーッと追いかけて終わりですし、しつこく追い回すこともありません。

一方、購入後2ヶ月になるジャックナイフですが、こちらも猛烈にエサを食べ、ここ2ヶ月で3cmは成長しているように見えます。最初の頃、ナンヨウハギやトミニエンシスタンと比べても細長く小さく感じたのが、今では小さい魚というカンジはしません。

エサに関してはシュアー、アマエビともによく食べ、お腹が金魚のリュウキンのようにパンパンになるまで食べています。

ドラムとジャックナイフ2匹とも、アマエビを猛烈に頬張って、2匹仲良く口を半開きにして(アマエビを詰め込み過ぎて口が閉じられない状態・・・)並んで泳いでいる姿はさすが近縁種の親戚同士というカンジです。

神経質とは言われますが、エサに対する貪欲さはかなりのものです。(^_^;)

|

« セグロチョウチョウウオ | トップページ | ちょっと成長したナポレオン »

ジャックナイフフィッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502310/40594851

この記事へのトラックバック一覧です: スポッテッドドラムとジャックナイフフィッシュ:

« セグロチョウチョウウオ | トップページ | ちょっと成長したナポレオン »