« ケンカ | トップページ | ナンヨウハギ  »

魚のエサ

今迄、大体お魚さん達のエサはシュアー、メガバイトなどの人工餌をあげていました。リーフカーニ、リーフハーブもあげたことがありますが、うちの魚達はあまりリーフカーニ、リーフハーブは好きではないみたいでした。

人工飼料メインだったのですが、ナポレオンフィッシュがクリルをあまり食べなくなって以来、アマエビ、イカをあげるようになり、現在、ナポは丸々と太っています。

そして少~しですが、ナポのオデコが盛り上がってきました。多分、太ったせいかと思うんですが。

ナポの成魚は食用にされているようで、特に下唇がプヨプヨして美味しいとか・・・

確かにうちのナポもよく下唇に砂粒をくっ付けているので、唇は柔らかいのかも。

ナポの成魚は分厚い下唇をしていますが、中身は脂肪とかコラーゲンなんでしょうか。オデコの中身も脂肪なんでしょうかねぇ。ラクダのコブみたいなもんで。

アマエビはナポだけでなく、オレンジフィンアネモネ、ジャックナイフ、スポッテッドドラム、ブルーエンゼル、メイタイシガキフグもよく食べます。

イカはナポとロックは好きみたいですが、オレンジフィンはアマエビの方が好きな様子。ジャックナイフはイカは食べるけど、やはりアマエビの方が好きな様子。

ドラム、メイタが来てからはイカはまだ一度もあげていないので、ドラムやメイタがイカを食べるかどうかはまだ分かりません。

一方、イカ、アマエビに見向きもしないのがナンヨウハギやトミニエンシスタンなどのハギ達です。草食傾向が強い魚なので、興味ないのかも。

ナンヨウハギはクリルは時々食べていたのですが。でもやはりナンヨウハギの好物はメガバイトグリーンのようです。

トミニエンシスタンは常に水槽の中をあっちこっち突いて歩いて、茶ゴケや緑ゴケが主食のようです。人工餌も食べますが、それほど量は食べないのに丸々しているのはコケが常食なんでしょうね。

トミニタンを入れてから、サンゴ岩や砂に付く茶ゴケはものすごく減りました。

そしてトミニタンは薄いグリーン色のしっかり固まったフンをするので、コケをよく食べてくれているのは間違いないです。ケンカもあまりせず、ハギとしてはかなりおとなしい方だと思いますし、コケもよく食べてくれる良い子です。

|

« ケンカ | トップページ | ナンヨウハギ  »

海水魚エサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502310/40450547

この記事へのトラックバック一覧です: 魚のエサ:

« ケンカ | トップページ | ナンヨウハギ  »