« ドチザメ ベビー | トップページ | 水槽に3匹を移す »

夜のドチザメ

ドチザメのベビーですが、とっても元気です。丈夫で飼い易いというのは本当のようです。

クリルもよく食べて、1回に10個はペロリと食べます。でも、ショップの方の話だと毎日あげるなら1日に2~3個で十分とのことです。30cmあるかないかのドチザメですが、1個丸ごと、パックリいくので、前にイヌザメを飼っていた時のように、イカやエビを小さく切ってあげるというような手間はかからず楽です。

他のエサもあげてみようかな~とも思うのですが、生エサに慣れて、クリルを食べなくなると面倒だしな~とも・・・今迄飼ったサメでクリルを食べた子はいなかったので、クリルをこんなにガツガツ食べてくれる事自体、奇跡のように思えて。(笑)

そして昼間は流木のように、水底にドテッと寝そべって全くといっていい位、動きません。水槽の隅が落ち着くようで、角に頭を向けて、ジーーーッとしています。体長は約30cmありますが、全然邪魔にならないです。

しかし!夜、部屋と水槽の電気を消して暗くなると、途端に泳ぎ始めます。泳いでいる時はサメらしく力強く泳ぎ回ります。最初は水槽の右側ばかりを泳いでいたドチザメですが、だんだん慣れてきたのか、水槽内全部を泳ぐようになりました。ただ、体がすごく柔らかいので、ストレーナーパイプや水中ポンプ、エアーチューブなどを上手くくぐり抜けて、軽々と泳いでます。体は本当にかなり柔軟なようです。(軟骨魚類だから??)

昼間は他の魚が泳ぎ、夜はサメが泳いで、お互いに邪魔にならずに良いカンジです。

そして、ドチザメは目が見えているようでな気がします。サメは視力が弱いと言われていますし、私もイヌザメなどを飼ってみて、確かに目が見えていないように思いました。エサをあげても、鼻先に落としてあげないと上手く食べられないことも多かったですし。臭いである程度はエサを追いますが、やはり目が見えないとエサの近くではあっても、見当違いのところでパクパクしたりして。

でも、ドチザメは多分見えているようです。最初、ショップから届いた時に袋の中でエサをあげてみた時は、水面にあるクリルに上手に食いついたドチザメですが、水槽の中では水流もあるし、ストレーナーパイプや水中ポンプ、濾過槽の吐出口などがある上に、水流で流されて、クリルがそいういう邪魔物のあるところに流されてしまって、サメがクリルを食べられないので、細い棒にクリルを刺して、顔の近くに持っていくと、ギョロッと目を動かして、食いつきます。イヌザメと違うところは口元ではなくても、目で見えるところにクリルを出すとパッと振り向いて、狙いを外さず食いつくところです。口元や鼻先でなくても、目で見えるところに出してあげると、ちゃんと顔を動かして食べるので、何度も繰り返している内に、見えているようだなって感じました。

水槽の中を泳ぐ時も物にぶつからずに泳いでいるし。レオパードシャークを飼っていた人の話が海水魚の雑誌に載っていて、「とても人に馴れていて可愛らしかった」ということなので、人に馴れるということはある程度は目も見えているのかなと。

ドチザメちゃん、エサもよく食べ、他の魚を襲いもせず、昼間は寝ていて邪魔にならず、夜は泳いでいる姿も楽しめてと文句なしです。

前に今回送ってもらったのとは別のショップに、ホシザメとドチザメのベビーが入荷していたことがあって、その時のショップの人の話だと「ドチザメの方が目がギョロッとしていて、不気味なカンジ」とのことでしたが、実物を今回見てみると、特に不気味ということもないです。確かに写真などのドチザメを見ると眼だけ金色でギョロッとしていて、いかにも怖そうに見えますが、近くで見ると、確かに目は金色で大きいですが、猫の目のような瞳孔で、昼間は細くて夜はまん丸。な正面から見るとちょっと頭が平べったくて、なかなか愛嬌があります。

市内のショップにいた、50cm位のドチザメらしきサメは、やはり目は大きいですが、目が金色よりももっとダークなブラウンで可愛かったです。

|

« ドチザメ ベビー | トップページ | 水槽に3匹を移す »

海水魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502310/17239708

この記事へのトラックバック一覧です: 夜のドチザメ:

» 流木ざっか工房 [流木ざっか工房]
私は趣味と実益?を兼ね、たまに「川ガニ(ズガニとも言う)」を獲っているんですが・・・。 今日も前日に仕掛けておいた籠を取りに、道無き道を通りやっとの思いで川までたどり着き いつものように、一つ一つ籠を集めてました。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 5日 (水) 22時53分

« ドチザメ ベビー | トップページ | 水槽に3匹を移す »