« 魚中心 | トップページ | ナンヨウハギ »

新しい魚を注文

まず、ロックビューティ、ナンヨウハギ、ケショウフグを買うことに決めました。

ロックは元々好きな魚なのです。海水魚を始めた頃にも何匹か飼ったんですが、白点、他の魚にイジめられる、最初から状態が悪かった等で、死なせてしまっています。

以前は白点の治療に硫酸銅を使っていたんですが、硫酸銅に負けて死んでしまったり、後遺症で口が腫れ上がって死んでしまったり、地元に海水魚のショップがないので、いつも通販で買うのですが、届いたのを見ると、口にリンフォが付いていて、エサを食べられる状態ではなく、ガリガリでその後間もなく、死亡など・・・

一度は到着した時に、ロックがエラのトゲで袋を突き破り、ほとんど水が袋の中にない状態で届き、水槽に入れてはみたものの、浮き袋に異常をきたしたようで、フラフラと、減圧症の魚のような状態で、頭を上にあげて、垂直状態であてどなく泳ぎ回り、約1ヶ月で死亡・・・

その後、もう一度、飼ったロックは2年生きてくれましたが、猛暑の夏に何とか水温は30度キープしてはいたものの、夏が終わる頃に夏バテなのか?食欲を無くし、そのまま弱って死んでしまいました・・・

(かなり北の寒い所に住んでいるので、いつもの夏なら水槽用クーラーなしで十分に乗り切れるんです。大体、水槽用クーラどころか、人間用のクーラーもない家がほとんどですから。なので、いつもは水槽用ファンでOKだったんですが、その年はものすごい猛暑で、いつもなら水槽用ファンだけで26~27度の水温をキープできるんですが、その年は30度になってしまい、ロックには厳しい夏だったようです)

しばらくロックは飼っていなかったのですが、再び、チャレンジということで、Lサイズ(14.5cm)を注文しました。先にいるタテキンが12cmは間違いなくあると思うので、それよりサイズを大きくしないと、多分、ロックが負けるだろうと思い、大きい子にしてみました。

ロックはデリケートな魚というイメージがあると思うんですが、それは小さい頃のみ。

大きいロックはかなり性格キツい個体もいます。クィーンほどではないですが、決して精神的に弱いとは言えず、2年前に夏バテで死なせてしまった子も、性格は猛烈にキツかったです。他のヤッコを足す時には、ロックをしばらく隔離しておかないとならない程でした。

でも、ロックビューティ、好きなんですよね~。まずはあのブルーのおメメ♪

それと大きいロックは正面から見た時にオデコがミョーにツルンとして、ハンプティダンプティみたいで、可愛い丸顔。

そしてブルーの唇が可愛いかな。唇は大きくならないと、青くなってこないので、それもあって小さいロックも可愛いけど、大きいロックも好きなのです。

今度の子はどんな性格かなぁ。

ナンヨウハギは10cm位のが欲しかったのですが、お店に在庫がなく、6.5~7cmのサイズを注文。

ケショウフグは10.5cm。 

|

« 魚中心 | トップページ | ナンヨウハギ »

海水魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502310/17195023

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい魚を注文:

« 魚中心 | トップページ | ナンヨウハギ »